bos  
         
  btn-areacenter   btn-metraining  
 
oshirase160612-1 oshirase160612-3
 
  byouinanzenkyouiku  
  h280321sankei  
     
     
 

gtop01

比較的大規模や高機能な医療施設の場合、院内の臨床工学技士が医療機器安全管理責任者として、医療機器の安全管理(保守・研修・情報管理)を担当することが一般的です。

臨床工学技士を採用していないクリニックや病院、さらに、グループ施設の一元管理に大きなメリットを実感して戴けます。

 
 

医療機器が正しく、安全に使用されるためには以下のことが欠かせません。

  • 「医療機器の保守点検に関する計画の策定及び適切な実施」
  • 「従業者に対する医療機器の安全使用のための研修」

 ■平成19年03月30日 医政発第330010号 良質な医療を提供する体制の確立を図るための医療法等の一部を改正する法律の一部の施行について
 ■平成 25 年8月 総 務 省 医療安全対策に関する行政評価・監視 結果に基づく勧告

 
     
   
     
     
 
kouseiroudoushou

・ 厚生労働省
 医薬品・医療機器

pmda

・ 独立行政法人医薬品医療機器総合機構
 安全性情報・回収情報・添付文書等 (医薬品・医療機器等の情報を調べる)

jq

・ 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故防止事業部
 医療事故情報 収集等事業

BSWPH

・ 東京都福祉保健局
 病院管理

jace

公益社団法人日本臨床工学技士会